FANDOM


アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラAntônio Rodrigo Nogueira、男性、1976年6月2日 - )は、ブラジルの総合格闘家、ブラジリアン柔術家。バイーア州ヴィトリア・ダ・コンキスタ出身。チーム・ノゲイラ所属。また、母国ブラジルにてチームブラックハウスチーム・ミノタウロを主宰。元PRIDEヘビー級王者、元UFC世界ヘビー級暫定王者。ブラジリアン柔術黒帯。

ニックネームは牛頭人身の怪物「ミノタウロ(Minotauro)」。さらに、PRIDEでは総合格闘技における柔術の技術の高さや極めの強さから「柔術マジシャン」と称された。02年から06年にかけてはヘビー級で世界トップ5に入る実力者と評価されていた。スタミナとタフネス、寝技の極めの強さ、絶対に折れない精神力に定評があり、選手生活も半ばに差し掛かる頃には、ボクシング技術も大幅に向上していた。柔術家としてはトップクラスのボクシングテクニックを誇っている。反対に打撃の破壊力やテイクダウン能力などが短所とされていた。しかしその長い選手生活からダメージが蓄積したために近年はパンチドランカーになってしまったとの意見が多い。その理由はPRIDE後期からは強豪との試合では一度は必ずダウンされているからである。 一卵性双生児の弟アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラも総合格闘家である。

脚注 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki